カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【造像当時の華やかな彩りが眩しい】吉祥天 - 極彩色(きっしょうてん - ごくさいしきしよう)Kissyo ten

像が造られた当初の姿をイSムが復元。 手作業で贅沢に金箔を施し、更に上から彩色を重ねてその華やかさを演出している。 0.1ミリのラインまでもこだわった切れ長の瞳と魅力的な唇は、女性の美のひとつの極みを見せる。極彩色に再現した衣の色と、全体で20枚にも及ぶ金箔による装飾の対比がえもいわれぬ美しさを醸し出す。
The model of the replica is the standing Kissyo ten image, an important cultural property, created in 1212 and enshrined in Joruri-ji Temple in Kyoto. Every piece of accessory stands out in beauty including the breast ornament and the crown.

【造像当時の華やかな彩りが眩しい】吉祥天 - 極彩色(きっしょうてん - ごくさいしきしよう)Kissyo ten

メーカー:株式会社 MORITA
型番:244-007
価格:

108,000円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品説明

インド神話の女神ラクシュミーに由来し、幸福・美・富の女神とされ時に功徳天とも呼ばれる。毘沙門天の妃ともいわれており、多くは唐代の美しい貴婦人の姿で表わされる。

■ 商品仕様

製品名【造像当時の華やかな彩りが眩しい】吉祥天 - 極彩色(きっしょうてん - ごくさいしきしよう)Kissyo ten
型番244-007
メーカー株式会社 MORITA

吉祥天 サイズ 約370(H)×185(W)×160(D)mm 2.5kg
[Material] Poly Stone [Main part] 370(H)×185(W)×160(D)mm 2.5kg [Packing size ] 310(H)×480(W)×320(D)mm 5300g [Price] 94 500JPY

現存する吉祥天像の中でも最も有名な、京都・浄瑠璃寺の重要文化財「吉祥天立像」を造像当時の彩色で復元。 建暦2(1212)年の作といわれるこの像は、長く秘仏とされてきたため、鮮やかな彩色や華麗な装身具を今に遺す鎌倉時代の華麗な仏像である。