カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

HOME > アート仏像 > Standard

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全13件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

新春特別セット【仏像+エコバック】不動明王(ふどうみょうおう)Fudo Myo-o

新春特別セット【仏像+エコバック】不動明王(ふどうみょうおう)Fudo Myo-o

75,600円(税込)
不動明王は煩悩に迷い悟りの道から離れた人々を慈悲の怒りをもって救う仏であり、 このため憤怒の形相で表わされる。 手には煩悩を断つ剣と悪人を縛る縄を持ち、三尊像では矜羯羅(こんがら)、制多迦(せいたか)の二童子を引き連れる。
今回は、その不動明王をデザインしたエコバックとセットの特別価格。エコバックは大きさもちょうど不動明王が入るスタイリッシュなマチが魅力。急なお出かけなどに、持ち歩くのに便利です。エコバック裏面には8つの他の仏像も描かれています。
【造像当時の華やかな彩りが眩しい】吉祥天 - 極彩色(きっしょうてん - ごくさいしきしよう)

【造像当時の華やかな彩りが眩しい】吉祥天 - 極彩色(きっしょうてん - ごくさいしきしよう)Kissyo ten

108,000円(税込)
インド神話の女神ラクシュミーに由来し、幸福・美・富の女神とされ時に功徳天とも呼ばれる。毘沙門天の妃ともいわれており、多くは唐代の美しい貴婦人の姿で表わされる。
【浄瑠璃寺に宿る幸福・美・富の女神】吉祥天 - 細密現存(きっしょうてん - さいみつげんぞんしよう)

【浄瑠璃寺に宿る幸福・美・富の女神】吉祥天 - 細密現存(きっしょうてん - さいみつげんぞんしよう)Kissyo ten

108,000円(税込)
インド神話の女神ラクシュミーに由来し、幸福・美・富の女神とされ時に功徳天とも呼ばれる。毘沙門天の妃ともいわれており、多くは唐代の美しい貴婦人の姿で表わされる。
【すべてを見通す怜悧なまなざし】伝如意輪観音(でんにょいりんかんのん)

【すべてを見通す怜悧なまなざし】伝如意輪観音(でんにょいりんかんのん)Den Nyoirin Kannon

86,400円(税込)
菩薩とは自らの悟りを完成させると同時に、人々を仏の道へと導くことで修行を完成させようとしているとされる。 数多くの菩薩が存在する中で観音は様々な経典に登場し、優美な姿で人々によく知られる仏である。
【世界を魅了する優美な微笑み】菩薩半跏像(ぼさつはんかぞう)

【世界を魅了する優美な微笑み】菩薩半跏像(ぼさつはんかぞう)Bosatsu hanka

75,600円(税込)
菩薩は、悟りを完成させた如来に従い修行し、やがて如来となって人々を救うことが約束された仏といわれる。宝冠を頂き、髪を長く伸ばした優美な姿で表わされることが多く、現世で悩む人々を救うとして様々な時代で信仰されている。
【微笑みに添えられる指先の繊細美】弥勒菩薩(みろくぼさつ)

【微笑みに添えられる指先の繊細美】弥勒菩薩(みろくぼさつ)Miroku Bosatsu

75,600円(税込)
釈迦如来がこの世を去った後、56億7千万年後の未来に姿を現わすとされる仏で、それまでは天上界の兜率天(とそつてん)で修行を続けている。有名な半跏思惟の姿は、人々を救う方法を思い描く瞑想の姿といわれる。
【妖艶さと色彩の奇跡的な融合】如意輪観音(にょいりんかんのん)

【妖艶さと色彩の奇跡的な融合】如意輪観音(にょいりんかんのん)Nyoirin Kannon

97,200円(税込)
如意輪観音は人々の救済のために変化する六観音の一尊であり、手にした如意宝珠で思うままに財をあたえ、宝輪で煩悩を打ちくだき、人々を苦しみから解放し、智慧と福を与えてくれる仏といわれる。
【千の手の 無窮の広がり】千手観音(せんじゅかんのん)

【千の手の 無窮の広がり】千手観音(せんじゅかんのん)

324,000円(税込)
千手観音は観音菩薩が人々の救済のために変化した姿ともいわれ、千本の手は無限の慈悲を表している。また六観音のうちの一尊で、餓鬼道で苦しむ人々を救う役割も担うとされる。
【感性を揺さぶる阿吽の息遣い】金剛力士(こんごうりきし)

【感性を揺さぶる阿吽の息遣い】金剛力士(こんごうりきし)Kongo rikishi

162,000円(税込)
金剛力士は一般に仁王(二王)と呼ばれ、仏の教えや信仰者の守り、仏敵を退ける役割を担う守護神とされる。通常は寺院の表門に安置されることが多く、髷を結い、半裸形で力強い肉体を示す堂々たる姿に表現される。
【瞳にみなぎる逞しき躍動感】毘沙門天(びしゃもんてん)

【瞳にみなぎる逞しき躍動感】毘沙門天(びしゃもんてん)Bisyamon ten

75,600円(税込)
インド神話に登場する財宝の神クベーラが仏教に採り入れられたもので、単独で信仰される場合は毘沙門天となり、戦いを勝利に導く武神として多くの武将たち に信仰された。四天王の一尊としては多聞天と呼ばれ北方を守護する。また七福神の一尊として財福を授ける福徳神としての一面も持つ。

1件〜10件 (全13件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ